5年前の311が起こりました。
私は、報道に、ただ圧倒されるだけで、自分に何ができるのか考えることすらできなかった。
やっと、被災地に足を向けたのは、夏が近づいたころだった。

人はそれぞれの持ち分に応じて、何かしなくてはと思っている、そう信じて活動を続けた。
5年たち、私たちにできること、いろいろあると思うけど、「忘れないこと」は、誰にでもできる。

私は、今回多くの仲間と伴に、忘れないための機会を提供したいと思う。
一緒に活動している秋田稲美さんの言葉です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
311の大震災から5年を迎えます。
災害支援の3原則
①災害直後は、祈ること
②出来る人が出来ることを出来る限り、動くこと
③ずっと、忘れないこと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
監督の今村彩子さんは聞こえない人です。
311が起こった時、聞こえない人たち、制約のある人たちはどうしているのか。

今村さんはいち早く被災地に向かい、カメラを回しました。

今村さんの代表作でもある、『架け橋 きこえなかった3.11』の上映会を名古屋で開催します。
今村監督のトークショーもあります。
関心のある方は、是非、ご参加下さい。
また、協賛する一般財団法人ラン・フォー・ピースのご厚意で
今回は高校生10名をご招待します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2016年3月31日(木曜日)
時間:18:30受付開始
   19:00上映開始
   21:00終了

予告編:https://www.youtube.com/watch?v=5CiTqd1G2eM&feature=youtu.be

会場:大垣共立銀行 名駅ハーモニープラザセミナールーム
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目6-17 名古屋ビルディング10階

参加費:2000円(当日、現金にてお支払いください)

参加ご希望の方は、当社若しくは s-shoco@nifty.com 鈴木までご連絡下さい。

http://www.studioaya.com/kakehashi/
https://www.facebook.com/kakehashi.kikoenakatta.311